THERMAREST Women’s ProLite サーマレスト ウーマンズプロライト

アウトドアギア
スポンサーリンク

THERMAREST Women’s ProLite サーマレスト ウーマンズプロライト
大きさ:51×168cm
重量:510g
材質:50Dミニヘックスポリエステル
厚さ:2.5cm
収納サイズ:(長さ×直径)28×10cm
R値:3.0
Made in USA

サーマレスト製のインフレータブルマット。2017年3月から使用。
ちなみに限定カラーだったかで、花柄みたいな少し変わった模様。

サーマレストマットの中でも、コンパクトで軽く、登山者やバックパッカーに支持を得ているFast & Lightシリーズのなかで、最も軽量コンパクトなモデルなのがこのプロライト。
ファスト&ライトシリーズには、もっと断熱性の高いプロライトプラスや、厚み6.3cmで寝心地の良いネオエアーシリーズ等展開しているけど、ネオエアーは2万越えてくるので、買うならプロライトプラスかコレかくらいになってくると思う。
で、なぜウーマンを買ったかというと実はサーマレストのマットは製品名にウーマンがつくモデルはスタンダードより断熱性能が高い。
一般的に男性よりも女性の方が熱を産生しにくい傾向にあるので、それを見越して製品を展開している模様。
標準のプロライトのR値2.4のところをプロライトウーマンはR値3.0と各段に高くなってる。
断熱性としての費用対効果でいうなら、標準よりも格段にコスパがいい。

おまけに、いいのか悪いのか、サーマレストのサイズ展開が119cm、183cm、196cmといった感じで完全に欧米人体格向け。
自分は174cmだが、まくらを使うのでその分差し引いて160程度のものがほしい。クローズドセル(銀マット)タイプなら切ったりすれば欲しいサイズになるけど、エアマットではそうはいかず・・・
183cmでもいいのかもしれないけど、微妙に欲しいサイズがない。
が、逆にウーマンになるとサイズはワンサイズのみだけど168cm。おおよその日本人にも扱いやすいサイズなんじゃないかと思う。

使い心地だけど、いままで使っていたものと比べて格段に暖かい。
あったかいというか、夏場とかだと普通に背中暑くて汗ばんでくる感があるのでやたらマット重ねて使ったりするのはやめた方がいいかもしれない。

耐久性等は長く使っていって何かあれば追記したい。
というのもこのマットの使用頻度が低くて、数週間~数か月とかの旅になってくると、インフレータブルマットって毎晩空気入れて、翌朝は収納するのがめんどくさすぎて、結局クローズドセルのマット、同社のZライトしか使わなくなってきた。
一ヵ所で数泊とか、特に寒いときのキャンプとかは使うけど、インフレータブル買うときはその辺も考慮した方がいいかと思います。

裏面
イスカのマットのようにすべり止めがあるわけでもなく、触り心地は表面とさほど変わらない感じ。

しまい込みサイズ28×10cm。
同じ165cmのイスカのマットと比べ若干ほっそり。1.5Lペットボトル比でいうと少しおおきめな感じ。

コメント

  1. […] ・マット THERMAREST Z-Lite SOL サーマレスト Zライト ソル ・マット THERMAREST Women’s ProLite サーマレスト ウーマンズプロライト ・NANGA スウェルバッグ280 ・LOGOS ロゴス エアーまくら ・mont-bell […]