輪行バッグ ROCKBROS 20インチ折りたたみバイク用

自転車バッグ.アクセサリー類
スポンサーリンク

輪行バッグ ROCKBROS 20インチ折りたたみバイク用
折りたたみ自転車20インチ対応
600Dオックスフォード生地、耐磨耗性良い、自転車を保護します。
収納用バックパック
中身は防汚、防水材料を使用、泥などは拭きやすい。厚いスポンジも保護します。
重量:約2480g

自転車パーツや、周辺アクセサリーを多数販売している中華ブランド、ロックブロスによる厚手の輪行バッグ。
因みにロックブロスのパーツ類はどこかで見たことあるようなものが多数あるので、どこが供給元なのかはわからないけど、多分OEM。
この輪行袋は折りたたみ20インチ用で、飛行機輪行を意識した厚手のものになっている。
現状、飛行機輪行(国内ではなく海外の場合)を考えると段ボールに箱詰めして現地に送り、帰国時も箱を調達し、詰めて送るのが最もスタンダードな方法になっているんだと思うけど、それが大陸横断等、ある程度の期間を要する旅なら一番最適な方法だと個人的にも考える。
しかしごく一般的な日本人の休暇の時間の使い方を考えると長くて1週間程度。そういった場合にデカい箱詰めで超過料金のかかるやり方をするのはなんともビミョウ。
楽に飛行機輪行して展開、撤収する方法を考えるうちに、折りたたみに行き着き、この輪行袋に目をつけることになった。

外観
この輪行バッグはめちゃめちゃデカくて標準的な輪行袋の比ではないサイズ感。

収納袋の中はバッグの本体とバッグ底面に敷く下敷き。
この下敷きは二つ折りになっているけど、硬めで強度的に、薄いベニヤ板くらいの感覚。

バッグ本体は、オルトリーブのフロントローラーに無理やり圧縮して押し込んで収まるくらい
つまりバッグ本体のみで13L程度の容量を食われることになる。

バッグの重量は実測2.18kg

外側収納袋を捨てて、本体と中敷きだけでも1,75kg
この時点で結構な容量と重量

下敷きにはずれないようにマジックテープがついていてバッグ本体の底面とくっつくようになっている。
展開して自分の20インチを押し込めて見るとこんな感じ。
生地は分厚く自転車の保護も充分に期待できそう。


幅34cm×横83cm×高さ63cm=三辺の総和180cm
国際線は使用するキャリアによって規定が違うけど、おおよそ航空会社が203cm、23kg内というのがベースのラインだと思うのでサイズ的には問題なし。

バッグ本体で2㎏近くあるのと、収納時のサイズが約12Lとデカすぎるので、渡航先でそれをずっと持って走るのも煩わしいとの判断で、自分は未だ一度も使ってないのだけど、発着空港が同じで現地で荷物を預けることができるというパターンなら有効なバッグなんじゃないかと思う。

これを使って輪行することがあったらまた使用感等追記します。