輪行袋 オーストリッチ ちび輪バッグPW

自転車バッグ.アクセサリー類
スポンサーリンク

行袋 オーストリッチ ちび輪バッグPW
原産国:日本
材質:NL420D/ARC
サイズ:650mm×850mm×350mm
重量:570g
対応車種:小径車(折りたたみ)
カラー:ブラック

老舗オーストリッチから販売されている折り畳みバイク用の輪行袋。
小径の輪行袋はロード用に比べても明らかに種類が多いような気がするのだけど、選ぶのも面倒だったので、ロードで馴染みのあるオーストリッチ製を購入した。
縫製の質とかに関して、迷ったらオーストリッチ選んでおけば間違いない。

このバッグは布地が分厚くて、上記の写真の様に小径車用にも関わらず普通のロード用輪行袋に比べて倍近く容積がある。
大概の輪行袋ってペラッペラだけどこれは普通のナイロンバッグみたいな感じ。

オーストリッチから折りたたみ小径用バッグは、このチビ輪PWと、灰色のノーマルのチビ輪がでているのだけど、ノーマルの方は運ぶ時の持ち手がベルトを中の自転車本体に固定するようになっていて、(つまり一般的なロード用とかと同じような感じ)それが面倒くさくなって使わなくなってしまった。
対するこのPWは、バッグ自体の両側に持ち手が縫い付けてあるのでその辺はかなり楽。
(普通のトートバッグみたいな感じ)
中に自転車ぶち込んだらあとはジッパー締めるだけ。

ただノーマルの方が少しだけコンパクトなので、小さい方がいい方、輪行にかかる時間を惜しまない方だったらそっちでもいいと思います。

サイズは、公称値85×65×35cm、適当に測ったけど、実測値80×60×32cm。
完全な四角ではなく角は丸みを帯びているので測るところで変わってくると思う。
大きく見積もっても3辺の総和は185cmなので、電車はもちろん、大凡の国際線飛行機の預け荷物の規定もクリア。

自分はこのサイズにに、20インチ折り畳み車と、それ以外にキャンプ道具、衣類等をぶち込んだけど、全て収めることに成功した。

 

広げるとこんな感じ。
上面の180度くらいがジッパーでガバッと開閉が可能。

 

正面右手には小さいポケットが付いているので、輪行後は収納袋等ここへ。

 

左手には絞りのベルトが2点付いているので小さいバイクでもコンパクトにすることが可能。

 

ロード用の薄い輪行袋はハードな輪行するとすぐ穴開いたりするけど、コレは布地が分厚いので耐久性も高いと思います。