2018/07/08 ムルガブ滞在

タジキスタン
スポンサーリンク

最初からはこちら


前の記事はこちら
IMG_4700

2018/07/08 ムルガブ滞在

このムルガブで泊まったのはパミールホテル
1泊10ドル、朝食付き、Wi-Fi無し
夜の7時ごろから深夜まで発電機を回しているようでその間だけコンセントから充電と、ホットシャワーが使える
どこの宿もそうだと思うけど、コンセントは少ないので難民になること必須

IMG_4674

この日は休息に当てるので宿の朝食をとってから自転車の整備

IMG_4676
IMG_4678
IMG_4677

パンクしていたチューブにパッチを当て泥を落とす
ホログでも綺麗にしたけど全く同じでドロドロ

IMG_4689
IMG_4690

ムルガブの町
これといってなにもなく1時間歩けば全て見て回れると思う
ここはパミールの中では標高3600mとかなり低いところにあるので休息を取るならこの町がいいと思う
逆にいうと休息がいらないならスルーしてもいい。
はっきりと言ってしまうととくに見所はない。そんな感じの街

>IMG_4686

街の中心にあるバザール
コンテナを改装した商店が立ち並ぶ
ちなみに、必要な食料等はここでなくてもホテルの前にある商店で揃う

IMG_4691

昼飯は街に数店しかないチャイハネで食べた

IMG_4702

宿に戻ると、どんどんサイクリストが到着してくる
昼前にのぞいた時は空に近い状態になっていた自転車置き場は昨日と同じくフル状態

IMG_4703
IMG_4704

同室だったスイス人カップルのライダーは10日ほど前にカレイカムの検問所パスポートコントロールで会った人で会うなり、おまえ、速いな?!って言ってきたけど、逆にライダーは10日間もなにしてたんだ…?と思う
パミールを走る東洋人は少ないし折り畳みの赤いバイクは目立つのでどこでもすぐ覚えてもらえるらしい
午後になると天気がグズつき北風が強くなる
寒々としていてなにか、日本でいうなら日本海側みたいな街だなぁと思った

次の記事はこちら