2018/06/23ドウシャンべ滞在

タジキスタン
スポンサーリンク

最初からはこちら


前の記事はこちら
IMG_3621

2018/06/23 Dushanbeeeeeey!!

IMG_0556

滞在しているのはグリーンハウスホステル
一泊7ドル、朝食付き、Wi-Fi有
フロントでガス缶(OD缶)売ってるのでガスを使う方はここで入手できる。逆にここ以外だと手に入るところはないと思う
ここで150ドル分両替してもらった
遅めに起きてきたら自転車はごっそり減っていたのでみんな出発していったっぽい

IMG_3622
IMG_3623
IMG_3575
IMG_3593

町並みは普通にきれい
さすがは一国の首都とあってちゃんと冷えてるコーラが普通に買える

IMG_3595
IMG_3598

ここでの最大のミッションであったアルコールストーブの燃料の調達
最終的に医療用のエタノールを手に入れ決着がついた
一つ3ソモニ
一件目の薬局であっさりみつかったので最初からそれで当てして探せばよかった

IMG_3629

宿から一番ちかいであろうレストラン Canteen

IMG_3627

この辺は宿がめちゃ多いのでそのせいかツーリストの客が多い
メニューも写真付きでオーダーしやすくナンも無しで注文できる。ふつうにうまい

IMG_3630

ここが宿最寄りのショップ
小さくごちゃごちゃしてるけど、わざわざモールまでいかなくてもここで食料等の欲しいものはほぼ手に入る

IMG_3633

夕方になるとまた自転車の量が回復していた
翌日からまた移動
次に目指すのはパミール西端の街ホログ
ここからが本格的な悪路となりガチキャンプ区間となってくる

IMG_0669

途中のカレイカムの街までは旧道の北ルート、新道の南ルートがある
北は道が劣悪、補給も乏しいけど景色がいい
南は道もよく街も続き走りやすいが100kmほど多い
所要日数はどちらも同じ
ここは北ルートでいく
車チャーターのバックパッカーは南で来ることになるので、ここで北を走れるのはサイクリストの特権

次の記事はこちら