2018/07/10 ロードサイド~ロードサイド カラクル湖

タジキスタン
スポンサーリンク

最初からはこちら


前の記事はこちら

2018/07/10 ロードサイド~ロードサイド カラクル湖

IMG_4839
IMG_4841

ユルトの中で起床
朝食は甘いおかゆ状のなにか

ここの標高は4100程で一旦カラクル湖のある4000まで下がりそこから国境の4280までまた高度があがる
時間に余裕はあるので今日はカラクル湖過ぎたくらいで一泊しようと思う
昨日一緒に走った二人は今日国境を越えてキルギスの町サリタシュに行きたいという希望らしく早めの出発
続いて自分が出発し、ベルギーカップルはまだゆっくりしていた

IMG_4856
IMG_4870
IMG_4875

朝の空気はキンキンに冷えていて体感的に日本の冬の晴れた日そのもの
山影は寒いけど日向はちょうどいい
ちょっとした登りを超えるとゆるく長い下り坂でカラクル湖が見えてくる

IMG_4882
IMG_4883
IMG_4886
IMG_4888

淡い青から深い青、湖面に映る雲の影と向こうの白い山、群青に近い青空ととても美しい

IMG_4899
IMG_4902

湖沿いの集落、カラクル
集落の中に井戸があったので水を補給うすることができた
一応商店とかもあるみたいだけどイマイチわからずでこの集落を出て先にすすむ

IMG_4919
IMG_4921
IMG_4922
IMG_4927

湖を巻くように北上し湖の北端から湖岸を離れまた山に入る
走ってる最中はなにも思わないんだけど後からして思えば本当にすごい景色の中をはしってるなあと思う

IMG_4945

標高4200近くまであがり少しくだり
左手に枯れた湖がありすごくまったいらでそこを走るのがたのしそうだったので道をはずれそっちの方に

IMG_4948
IMG_4965
IMG_4972

だれもいなくて最高の気分。そのままそこでキャンプすることにした
タジキスタンは本当にいろいろともう酷い国なんだけど、この時ばかりはもう直ぐ終わることが惜しかった。
いうなれば最期のあがきのキャンプみたいなもの

IMG_4980

晩飯もいつもと同じ感じで定番のやつ
ここから国境は近いので明日でタジキスタンは終わり

次の記事はこちら