スプロケットギア SRAM PG-1070

フレーム.コンポ
スポンサーリンク

スプロケットギア SRAM PG-1070
最軽量コンポを売りにしている米SRAM社のロード用スプロケットギア
スラム社トップモデルのスプロケットはクロモリでありながら驚異の削り出しで超軽量に仕上げていることで有名なのだが、コレはそれの下のグレード「force」のスプロケットになるのでそこまで軽いわけでもない
実測241gだが、¥4000程度で買えるシマノ5700の11-28と数グラムしか違わないので軽量化目的で買うならコスパは悪い。
マテリアルはHeat-Treated Steelとあるのでまあそのまんまの意味で熱処理したスチールなんだろう
pg-1070、pgはパワーグライド
頭の10が段数でつまり10s
70てのはグレードのことで数字が大きくなるほど上位グレードになる模様

ロー3枚はアルミのスパイダーで留められあとのギアはバラで間にアルミのスペーサーをかます構造
ロックリングもアルミで軽量に仕上がっている
4000km程度は使ったと思うのだが錆が浮くこともなく、清掃したら案外綺麗になったので耐久性は高いのかもしれない。
スラムの強みはシマノ互換を謳っていることなのでまず単純に扱いやすい
変速がモタつくとか、歯飛びするといったトラブルもなくシマノのスプロケ同様に使えている

コメント

  1. […] スプロケットギア SRAM PG-1070 11-28t […]