スポンサーリンク

チューブ SCHWALBE

フレーム.コンポ
スポンサーリンク

チューブ SCHWALBE
これまでで一番使ってきているチューブの銘柄。
自分は700cと20インチ車を所有なので700×28-45c20x1.50-2.40の2種類のチューブを使い続けている。
また種類として18-28cと28-45cがあって28cのタイヤで使用する場合、28-45cを使用するようにしている。
膨張率というか単純にキャパ容量の大きめの方をチョイスしたほうがトラブルが少ないと思う。
逆に軽量性をとりたいなら18-28cの方がお勧め。

いくつかの銘柄を使ってきたけど結果的にシュワルベが一番トラブルが少なかったので最終的にこれしか買わなくなった。
これは単純にチューブ自体が厚く破れにくいからだと思う。そのぶんか他社に比べ重量が重い傾向にある。

他社のチューブはどういうわけかバーストしたりと訳のわからないトラブルに見舞われることがあった。これは自分の空気圧管理が適正でなかったりといろいろあったと思うけど、シュワルベも同様何も考えずに使い続けたけどこんなことはなかった。

ラテックスは明らかにホイールの外周部が軽くなるのを体感できるけど異常なまでに空気圧が減圧するのがはやい。
これはもう完全にレース機材としての代物。

保管時は定番のラップ巻き

空気に触れないのでゴムの劣化を防げ、ツールボトル等に入れておいてもスレ等で痛まないのでおすすめ。

 

 

コメント

  1. […] チューブ SCHWALBE 700×28/45C […]