リアディレイラーShimano RD-M4000

未分類
スポンサーリンク

リアディレイラーShimano RD-M4000
タイプ:シャドーRD
プーリーケージ:SGS
リア対応スピード9スピード
トータルキャパ:45T
対応トップギア:11T
対応ローギア:36T

Alivioグレードのリアデイレイラー
対応段数は9速で、近年流行りの、横幅の出が抑えられ障害物にヒットしにくいシャドータイプ
ロードコンポ用でも上位コンポだとシャドーがラインナップされているけどそちらは旧6〜10sのコンポとはインデックスの互換性がないので使用不可。
現状、ロード用下位コンポで、シャドーデイレイラーを使いたい又は、ビッグスプロケを使いたい、となってくると必然的に選ぶことになってくるのがこの辺の8〜9s用のMTB用デイレイラーになってくると思う。

MTBの10sダイナシス以前の旧デイレイラーは旧ロードのデイレイラーとワイヤーの引き量が同じなので8sロード用シフターでひける。
R2000クラリスのレバーで引けるRDを探したところこれを使うということになった。
これの下位のM3000、M2000とかでも性能に差はさほどなさそうなので全く問題なかったのだけど、仕上げの質感などからこちらを買うことにした。

これより上位のモデルはレース機材としての志向が強いからなのか、何故かワイヤーのアジャスターが付いていないのだけど、コンフォート、エントリー向けになるからなのかこのRDにはそれが付いている。
この点は断然アジャスターがある方が扱いやすい。
キャパシテイが大きいのでビッグスプロケとかを使うことも考慮するとこちらの方が扱いやすい。

カラーはシルバーなのだけどメッキのシルバーでむしろ灰色にちかいガンメタ。
カシメなのでバラせないけどこれで分解できてハイポリッシュとかに出来たら相当かっこいいよなあとか思う。