スポンサーリンク

私的名盤 The Format/Interventions and Lullabies

私的名盤
スポンサーリンク

2016-03-06-14-29-28


The Formatは2001年米アリゾナで結成、2008年解散
2003年発のファーストフルアルバム

EPはともかくとして、発売したスタジオアルバムはコレと2006年の2枚のアルバムのみ
解散後は中心人物のネイトは「Fun.」を立ち上げる
Fun.の前身バンドといった方がわかりやすいだろうか

Fun.というとエバーグリーンな60’s70’sポップ黄金期的のような楽曲が多いが、このアルバムはもう少しソリッドでロック色が強い仕上がりとなっている。
2ndのDog Problemsも素晴らしい出来だがそっちはもうちょっとFun.寄りというか、ロックのビート感が褪色しポップス感が増している
2ndやFun.のあのポップス感はそれはそれで素晴らしいシ自分も好きなのだが、適度にロック色のあるこの路線で進んでほしかったと思う人は自分だけじゃないような気がする

Nateが、Fun.でグラミー賞をとった時、スピーチで、「We Are Youngなんて歌っているけど本当は若くないんです」
みたいなことを言っていたのが印象的だったのだが、路線はどうであれ結果的に売れてよかったと思う
Fun.の作品には今後も期待