スポンサーリンク

その他のもの

冬の北海道 自転車旅 装備
スポンサーリンク

冬の北海道装備 その他

それほど書くことは無いのだが、あと少しだけ


image

Iphoneとモバイルブースター
電子機器は毎度コレのみで旅してるので、カメラアクションカム等のことはわからない

いろいろ調べて回ったが、まず大前提としてIphoneは寒冷地にかなり弱いそうだ使用温度帯が0℃まで、保管が-20℃までとのこと(保管なのでもちろん電源はOFFだろう)自転車の方でも少し書いたがリチウムイオンバッテリーは寒冷地にめっぽう弱い
動画なんてまわそうものならゴリゴリ減る
具体的に残り40%でカメラまわしてて急に電源落ちたりする
今年の事だと、三国峠で残り15%の状態で写真1枚撮ったらそれで電源落ちた(-20℃近くあった)
一度電源が落ちるとなかなか復旧が難しい、というかモバイルブースターでは充電率がかなり悪い
モバブさして、その辺放置だと一時間で1%しか充電してない、ということも気温によっては普通にある

充電時は本体、ブースター共、内ポケット等体温で温められる場所に置いておけば少しは充電率が上がるだろうそれとケーブルだがこれは極力短いものがいいケーブルが長いと充電率、充電時間が長くなるのも有名な話

6c7c99f5

高温注意
厄介なのがコレ。どういうわけかコレがでる
自分のみならず数名の方がなっていたようなのでそこそこ発生率が高い
コレが出ると非常電話以外使えなくなる
しばらくは一切の動作ができなくなるのでカメラも兼ねる自分としてはかなり困るポイントだった
個人的な推測になるが、外気が低すぎるので本体が発熱していると勘違いするのではないか?
とおもっている。(確かな情報が得られなかったんで知ってる方いたら教えてください)
ただ、これの対策は冷気の届かない内ポケット等にしまうというだけで解消できたのでその点だけ頭の片隅にでも置いておけば、それほど気にしなくていいだろう。

次、水筒なのだが、普通のどこにでもある保温ボトルを持っていった
おおむね問題なかったのだが、飲み口付近はシャリシャリとすこし凍る感じだった
中身がカツゲンだったからであって温かいものだったらそんな事にはなってないと思うのでここは普通のモノでよいと思うが拘るならサーモスの山専がよいみたいだ