ヘッドセット Chris King 1-1/4 スーパーオーバーサイズ

フレーム.コンポ
スポンサーリンク

ヘッドセット Chris King 1-1/4 スーパーオーバーサイズ

米国オレゴン州ポートランドで設計、製造、組み立て
10年間保証
ヘッドセット調整用の特許取得済みGripLock®保持設計(1-1/8″のみ)
ボールドとボトム両方のマーキングオプションで美しく陽極酸化された9色のカラー
サイズ:1-1/4″
重量:98g

ヘッドパーツの王様クリスキングもといクリキン。
バイクフライデーのフレームを購入する際に、アップチャージしてつけてもらったヘッドパーツでスーパーオーバーサイズという希少な1-1/4規格

もう少し具体的にいうとサスフォークメーカーのマニトウが提唱し、オーバーサイズよりも更に大きくすることでヘッド周りの剛性を高め、ロングストローク化を実現した規格

寸法はヘッドチューブ内径が37.0mm
クラウンレース外径が33.0mm
フロントフォークは1-1/4インチ(コラム径31.8mm)
クラウンレース外径33.0mmが適合します。

これがクセモノ規格で自分の探したところクリキン以外でこのサイズを見つけることができなかった。
ので、FSAやダイアコンペがあれば理想だったけど無いのでこれを購入するに至った
極力汎用品を求めるツーリング車に、スタンダードじゃない規格つけんなや…って気分なんだけど(これはフレームに言う文句だが)

下玉押しなんかは絶えず泥水がかかる場所なので意外と負荷が高いパーツなんだと思うけど使ってて申し分ないし普通にクセもなくて使いやすい
レーザーエッチングで刻印、1/1000まで精度を追い込んでいたりと品質は極限まで追及されているので信者も多い
ただ正直自分には違いが感じられないのでトーケン、KCNC、リッチー、FSAあたりで充分な気はする
あと高すぎるので・・・
ただこんなニッチな規格のパーツもラインナップしているのは流石だなと思う

コメント

  1. […] ヘッドセット Chris King 1-1/4 […]

  2. […] ・ヘッドパーツを標準ノーマルからアップチャージでクリスキング。 ・メインフレームを最も丈夫なヘビーウエイト仕様、三角形状のダイヤモンドフレーム。 ・ツーリング車らしく標準のディスク台座にプラスしてVブレーキ台座を追加。 ・カラーをアップチャージのかかるメタリックのレッド、デカールを標準のホワイトからイエロー。 ・フロントキャリアを追加注文。 ・ネームプレートの注文。 […]