スポンサーリンク

乗鞍スカイライン~2015 Summer Ver.~

他国内
スポンサーリンク

乗鞍スカイライン

岐阜県高山市から乗鞍畳平までを繋ぐ14.4kmの日本最高所の山岳観光道路
11月〜5月中旬まで冬季通行止め
それ以外も一般車両は通行止めでタクシーか観光バスのみ
雲の上の絶景を見せてくれる道として、またはヒルクライマーのメッカ的な意味合いで有名な道路だ

 

2015年7月上旬、今年も乗鞍いきていなぁくらいの気分で いたわけだが、なかなかきっかけがない
ので。とりあえず周りの適当に声をかけ、

「今週末乗鞍いこうぜ〜」 と、ブっ込んでみる

「興味あり」

と一名から返信

だれか一人でもくれば現地までの乗り合わせ等かなり優位に話が進むのでここはなんとか巻き添えにしたい!

「絶景だよ??いこうぜ」

「最高の夏の思い出になるよ~?いこうぜ」

「今年いかないでいつ行くの???いこうぜ」

少々強引にたたみかけ了承させることに成功

というわkで自分と、小学校からの同級生のショウタの二人でメンツが確定

ちなみにショウタはスポーツバイクの類に乗ったことは、     無い

そんなんでいきなり日本最高高所の道路イケんのかよ!?と思われるかもしれないが、勝算があったのだ

それは後述するとして、ショウタも陸上競技では(過去)県下屈指、ポテンシャルは高い

ちなみにサーリーサルサに乗ってるおにいさん達も周りに数名いるのだが誰一人都合がつかなかった。南無


IMG_3647

これは自分のロード Trek5000
普段、ビンディングペダルだがショウタ仕様でフラットペダルに付け替えた
自分はいつものクロモリで行くことにする
乗鞍前日金曜日、仕事上がりにショウタの家に(徒歩5分)
さすがに当日ぶっつけはアレなのでちょいとポジション出しくらいはしようよ、と

(とはいえ前夜なので当日と大差ない)サドル調整して、レバー操作とか説明したあと軽く乗ってもらう

で、漕ぎだした瞬間、

「うお! はええ  !!!   !!!」

適当にその辺グルグル

「すげえ、はええ..

これ、明日イケそうな気がしてきた!」

シメシメ、掴みはオッケー

ロードに初めてなのでドロップハンドルの操縦がどうかと思ったが無問題

翌日に臨む

2015/07/11
 
早朝5時発で乗鞍スカイラインの麓
高山市のバス乗り場となる朴の木平駐車場へ

7時半着の8時スタート

ここの標高が1237mで畳平が2700だから1500m↑の20km
前述の勝算の話だが、

初心者で、いくら脚を持ってかれるといっても10kmは乗って進むだろう

8km/hくらいはでると思われるのでざっくり1時間ちょい

残り10kmは最悪歩いても3km/h×3時間程度つまりおおよそ4時間ちょい、正午前後には畳平に到達できる!という算段

帰りのことはほんの数分ひたすらブレーキを握り続けてればいいだけのことなので考慮しなくてもいい

なんなら駄目だったらその位置からUターンすればそれですむだけの話

まあ、・・・勝算とかそんな大した話でもないけどな

天気は快晴の絶好調


IMG_3674


IMG_3676

走りだして数km「え?き、きつくね??!

舐めてた、完全に舐めてた・・・!」

いきなりの現実・・・!

そんなこといいながらピースする余裕はまだある翌日はヒルクライムのレースだったようでウォームアップをしているロードが大勢

ガンガンに!ぬかされる


IMG_3679

そんなわけでジリジリと上り詰めやってきた平湯峠

ここがスカイラインの始点

あと14.4km

きてから思ったけどここにも駐車スペースあるからここスタートにすればよかったな

後の祭り


IMG_3680

ゲートを越え再度スタート

ここからが完全に規制区間で一般車乗入れ不可

観光バスとTAXIのみ

ほぼホコ天

なおローディーにはガンガン抜かれる

勾配はだいたい10%

ここまでも、そしてこれからも

徐々に森林限界を越えていく我々
徐々にメンタルを折られるショウタ

うああああああああ
となるところを、
「大丈夫!ここが一番勾配キツい所だから!!」

「ほら!この先もう少しで勾配ゆるくなるよぉ!!」

「駄目だったらそこで折り返せばいいんだからもう少し行ってみようよ!」

「ユルポタだよぉ!!」

などと適当に嘘をついて足を進める

我ながらひどい 


IMG_3707


IMG_3719


IMG_3727


IMG_3728

そんな我々の気持ちとは裏腹に、乗鞍スカイラインは絶景を見せてくれる

10数キロに差し掛かったところで案の定
押し、にかかる
「あ〜天気いいじぇえピ〜ヤピ〜ヤ」
とかいいながら適当に歩く

その間もローディにはがんがん抜かれる
IMG_3744


IMG_3746 

畳平までおおよそ4kmといった頃
この頃になると……

ぼろ雑巾の如く擦り切れた心の我々では もはや景色がいいとかそんなのはどうでもいいレヴェル

 かえりてえ
最後に少し平坦になる区間
ここを駆け抜ければゴール !
最後の力を振り絞りラストラン
流石に最後くらいは乗っていきたい
到着と同時に撃沈
時刻は13時過ぎ

なんていうか、もう……終わってた

俺たちの暑い夏とともに

もうね、宇宙だよね

乗った事ない人間にいきなり日本最高高所の道路走らす自分がアレなのだけど、

結論としてスポーツバイク乗った事ない人はいきなり乗鞍いっちゃダメダワ


IMG_3776

あとはほんの数分ブレーキめいっぱいで下って行くだけ

あと乗鞍あるあるだけど観光バスが通り過ぎる時だけ、

「フォォオオオウ!!イヤッフウ!!」とかいいながら元気に漕ぐよね?

通り過ぎる一瞬だけね

というわけでズブの素人でも乗鞍は越えれます!

気合いで是非どうぞ

次回はママチャリで挑戦したい