スポンサーリンク

五本指靴下 Tabio

未分類
スポンサーリンク

五本指靴下 Tabio

オシャレは足元から。
というわけで、五本指靴下のことです。
外反母趾防止、健康になる靴下といえば五本指なわけです。

 


自分はファイブフィンガーズを履く手前、最初から五本指しか選択肢にない訳ですが、最強の靴下といえばこの「Tabio」です。

2013年に一束2000円ほどで購入し、その当時はブランドなど気にしておらず、とりあえず一度、高いヤツを使ってみようという程度だったのだけどこれが全然穴が開かずで、他の靴下がどんどん死んでいく中でもこれだけ無傷
「え!?この靴下いったいなんなん!?むしろ穴開けよ!」

と思いながらもその靴下が一体何者なのかずっとわからずだったのだけど数年の時を経て、裏の滑りどめのパターンからTabioというブランドだということが判明。
(現行は裏にTabioと書いてあるのだけど昔買ったその靴下は無地だった)

メイドインジャパンに拘った専業ブランドで、カラーの展開も異常なまでに豊富。
ラインナップも豊富でレーシングラン、ゴルフやフットボールといったそれにむけたモデルまで展開。

五本指はその複雑な縫製の特性上、穴が空きやすく、だいたい、外反母趾か親指の先に穴が開くのだけど、経験上大半の靴下はちゃんと使うと数ヶ月、保って半年くらいといった印象。
自分の中で一箇所でも穴が空いたら廃棄というルールに則っているのだけど、先に買ったその最初の一束は7年経過した2020年今現在穴など開いておらず無傷。

 

甲の部分はメッシュっぽくなってる

巷には『はき心地が良い』『もう3束1000円には戻れない』等のレビューが溢れているようですが、自分は鈍いのかそこまでの違いがわからないのですが、耐久性だけはガチだということことを身をもってわかっているので今後はもうこれしか買いません。
というよりも2000円でも全然コスパよいです。
なによりこういった、ちゃんと買いたいMade in Japan、Japanブランドの製品があるということは喜ばしいことだと思います。