カメラ 写ルンです

自転車旅 その他の道具
スポンサーリンク

カメラ 写ルンです
昔からあるインスタントのフィルムカメラ。
自分が小学校くらいのときはバリバリの現役だった気がするけどデジタルカメラにおされジワジワ見なくなっていったような気がする。
が、2010年代半ば頃になって、仕上がりのレトロ感が新鮮で逆にあたらしいと一部で話題になったとかで人気再燃。

ハード的にも以外に頑丈で落として壊れることもなかったし、バッテリー切れの心配もない。
コスト的にも安いので高級カメラみたいに気を使う必要もないと思う。

スマートフォン等だと後から確認して不要な写真は消せばいいだけなのでバシャバシャ撮りがちだけど、使ってて、これは確認もできないし枚数が決まっているので、ここぞというところで撮ろうと思ってしまい、結果、4〜5年かかって24枚しか撮ることができなかった。
なので、使うならあまり細かいこと気にせずバシバシ撮ることをお勧めします。

仕上がりだけどこれが良い感じにアナログな感じに仕上がってくる。
見た方が早いと思うので以下写真。

 

レトロな感じ。
ちなみに上の写真全部、若干左に寄ってるんだけど、写ルンですはファインダーとカメラのレンズが少しズレているので、少し左側を狙って撮るといいとどこかに書いてあったので寄せた結果それが裏目にでて左により過ぎてしまった。
他人に撮影お願いした写真はほぼセンターでてたのであまり気にせずに撮ればよかったと後になってから思った。
なのでファインダー覗いてフツーに撮ればよかった。

 

これはiPhoneでとった写真。
廃校を改装した施設内での一枚。

 

同じものを写ルンですで撮ったもの。
肉眼ではiPhoneの写真くらいの明るさがあったので大丈夫だろうと思ってフラッシュたかなかったらこのザマ。
暗いところにはけっこう弱いらしいので室内ではフラッシュ必須な模様。

 

これも同じところで撮った写真で、下が「写ルンです」
ローファイ感というか、一気に昔感、昭和館ある雰囲気に仕上がってくる。

 

これはキャンプの夜にフラッシュ使って撮った写真で、こういう写真が写ルンですの真骨頂というか、一番レトロ感出せておもしろい質感に仕上がってるんじゃないかなと思う。

 

コメント

  1. […] ・IPHONE 6S(旅行時メイン機) ・IPHONE SE(日本国内普段使い用) ・モバイルバッテリー cheero 20100mAh ・アイフォンケーブル 3m×1、1m×2 ・海外変換ACアダプター ・カメラ 富士フィルム 写ルンです […]